学会が求める専門医

専門医の役割と責任日本口腔インプラント学会では認定医制度を設け、「インプラント治療に必要な診断と、治療の基本的な技術」を有する歯科医師を「専門医」と定義しています。数年前にインプラント手術中の医療事故が起きてからより一層基準が厳しくなり、安全で確実かつ安心なインプラント治療が求められ、また術者としてのモラルや資質が問われるようになりました。

<インプラント専門医の認定要件>
所定の研修施設で5年以上の研修を積み、所定の研修や講座の受講を終え、20症例以上の治療実績と、ケースプレゼンテーション試験に合格すること。さらに、所定回数の論文発表や学会発表を行い、指導医の推薦を得ていること。これが認定に必要な条件です。

<歯周病専門医の認定要件>
まずは指定の研修施設で3年以上研修し認定医を取得。その後さらに研修施設で2年以上の研修を積み、所定の講座の受講を終え、症例報告書を10症例提出してケースプレゼンテーション試験に合格すること。さらに指導医の推薦と、非喫煙者であること。これが認定に求められる条件です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更