総合的な歯科診療

総合的な歯科診療

初診の方のお口の中を拝見すると、主訴の他に歯周病が潜んでいることがあります。主訴だけを見ていると重大な問題を見落としてしまい、何年後かには、歯周病で歯を失ってしまうことにもなりかねません。本当に求められている歯科治療とは、一口腔単位で考える総合的な歯科治療です。当院では、初診時にお口の検査を行い、お口全体を考えた総合的な歯科診療を行っています。

診査・診断、総合的な治療計画
検査では、レントゲン写真と口腔内写真、歯周病検査を行い、歯や骨、歯肉の状態や問題点を正確に診断します。その結果をもとに、患者さまと相談しながら治療計画を作成します。

そのため、必ずしも主訴だけの治療で終わるとは限りません。歯並びを気にして相談に来られた方でも、検査の結果歯周病の兆候があれば、歯周病治療と矯正治療を併せた治療が必要です。前歯の入れ歯の不調を訴えインプラントを希望している方でも、数年後には奥歯の治療が必要な場合は、奥歯を含めた長期的な治療計画をご提案いたします。

10年、20年先の嚙める喜びをお約束します総合的な歯科診療
保険診療でも、歯周病治療のように治療期間が長引くと、患者さまの負担も大きくなります。まして、インプラントや矯正治療のような自費診療となると経済的な問題も出てきますので、患者さまのご要望を踏まえた上で、できるだけ負担の少ない治療計画を考えていきます。

大切なことは、治療法にばかりこだわらずに、いまある歯が機能するようにきちんと治療することです。保険・自費にこだわらず、すべての治療に対して妥協せず、安全で質の高い治療を提供することが当院の務めと考えています。あらゆる可能性を探りながら、10年、20年先のお口の健康を考えた、総合的な歯科診療をご提供いたします。

あらゆる口腔疾患をワンストップで治療

ワンストップ治療当院の強みは、一つの歯科医院で、むし歯治療から、歯周病治療、予防歯科、インプラントまで、あらゆる治療が受けられることです。CT設備・マイクロスコープを完備していますので、検査・診断・カウンセリングまでスムーズに運び、患者さまにとっての煩わしさが軽減されます。

専門医&担当制の導入で患者さまを手厚くサポート
歯周病やインプラント、矯正歯科に精通する専門医や認定医が常駐しています。担当制を導入していますが、専門分野以外の治療に関しては、専門ドクターと連携して治療を進めていきます。担当医は院内におりますので、別の治療を受けていても、何かあればいつでも相談することができるので安心です。

治療の可能性を広げるカンファレンスの実施
毎週すべてのドクターが集まり、症例検討会(カンファレンス)を行っています。一人の患者さまのレントゲン写真を全員で見ながら、様々な角度からの意見を交換しあいます。大勢の意見を聞くことで総合的な診断ができ、より安全で確実で質の高い治療を可能にしています。

ガイドラインに基づく確実な治療

ガイドラインに基づく確実な治療むし歯や歯周病には色々な治療法があり、歴史を調べていくと、その中には長期的な臨床結果や治療の根拠など、エビデンスの確立していないものも数多く含まれています。どんなに画期的な方法でも、エビデンスのないものを患者さまに提供することはできません。

当院が考える歯科治療とは、確実で安全、かつ患者さまが安心できる治療です。厚生労働省や歯周病学会、インプラント学会が定めるガイドラインを順守し、エビデンスの確立した安全で確実な治療の実践に努めています。

診療コンセプトはこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更