総合的な歯科診療

総合的な歯科診療

初診の方のお口の中を拝見すると、主訴の他に歯周病が潜んでいることがあります。主訴だけを見ていると重大な問題を見落としてしまい、何年後かには、歯周病で歯を失ってしまうことにもなりかねません。本当に求められている歯科治療とは、一口腔単位で考える総合的な歯科治療です。当院では、初診時にお口の検査を行い、お口全体を考えた総合的な歯科診療を行っています。

診査・診断、総合的な治療計画
検査では、レントゲン写真と口腔内写真、歯周病検査を行い、歯や骨、歯肉の状態や問題点を正確に診断します。その結果をもとに、患者さまと相談しながら治療計画を作成します。

そのため、必ずしも主訴だけの治療で終わるとは限りません。歯並びを気にして相談に来られた方でも、検査の結果歯周病の兆候があれば、歯周病治療と矯正治療を併せた治療が必要です。前歯の入れ歯の不調を訴えインプラントを希望している方でも、数年後には奥歯の治療が必要な場合は、奥歯を含めた長期的な治療計画をご提案いたします。

10年、20年先の嚙める喜びをお約束します総合的な歯科診療
保険診療でも、歯周病治療のように治療期間が長引くと、患者さまの負担も大きくなります。まして、インプラントや矯正治療のような自費診療となると経済的な問題も出てきますので、患者さまのご要望を踏まえた上で、できるだけ負担の少ない治療計画を考えていきます。

大切なことは、治療法にばかりこだわらずに、いまある歯が機能するようにきちんと治療することです。保険・自費にこだわらず、すべての治療に対して妥協せず、安全で質の高い治療を提供することが当院の務めと考えています。あらゆる可能性を探りながら、10年、20年先のお口の健康を考えた、総合的な歯科診療をご提供いたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更