地域に密着した高レベルの歯科医療を提供

診療コンセプト

当院は、むし歯治療から歯周病、インプラントまであらゆる治療に対応できる、地域に密着した歯科医院です。最先端の治療設備を導入し、技術力の高いドクターと歯科衛生士による、高レベルの歯科医療の提供に努めています。

10年、20年先を考えた治療
当院のコンセプトは、10年、20年先を考えた、患者さまの歯を守る歯科治療です。むし歯治療から歯周病、インプラント、予防歯科まで、幅広い治療を行っていますが、もっとも力を入れている治療が、予防を重視した歯周病治療とインプラントです。

日本人成人の約80%が歯周病に感染し、歯を失う第一位が歯周病といわれる時代。初診時にお口の中を調べると、歯周病の兆候が見られる方が多く、かなり進行している方も少なくありません。検査をするたびに歯周病治療の重要性をひしひしと感じ、歯周病の怖さと予防の大切さを訴え続けてきました。

当院には、歯周病の専門知識と技術力を持つスタッフが充実しています。認定資格を持つ認定歯科衛生士が、歯周病の原因を徹底的に取り除き、歯周病専門医・認定医がダメージを受けた歯周組織を治療して、歯周病を徹底的にコントロールします。定期メインテナンスときめ細かな指導で、お口の健康を維持しています。

コミュニケーションを重視した診療

担当制による、二人三脚で取り組む治療院長あいさつ
歯科医師の役割りは、患者さまの歯を守ることです。健康な状態を維持するには患者さまの協力も大切です。当院では患者さまとコミュニケーションを取りながら、担当医・担当衛生士制を導入し、二人三脚で治療に取り組んでいます。担当スタッフが患者さまに寄り添いながら、ベストな治療を提案し、時には励まし、時には鼓舞しながら、良好な治療結果が得られるように最善の努力を尽くしています。

分かりやすくていねいな説明
ドクターは歯科治療の専門家です。当然、治療に関しては知り尽くしています。しかし、患者さまにとっては歯科治療は専門外で、分からないことばかりです。だからこそ私たちドクターは、よりていねいで分りやすい説明をする義務があります。カウンセリングを重視し、模型やレントゲン・資料など、視覚に訴えながら分かりやすくご説明します。疑問や質問にていねいにお応えしながら不安を取り除いていきます。常に患者さまが満足できる治療を考えながら、最善の治療計画をご提案いたします。

ガイドラインに基づいた診療

ガイドラインに基づいた診療当院では厚生労働省や、歯周病・インプラントなどの各学会が定めるガイドラインに基づいた、安全で確実、かつ安心できる歯科医療の実現を目指しています。

ガイドラインとは
歯周病やインプラント、顎関節などは、専門分野ごとに学会があります。学会では、その分野の専門家の先生方が何名も集まり、治療方法について検討し合い、学会が考える正しい治療方法としてのガイドラインを発表しています。過去の臨床データや実験結果、統計データなど、膨大な量の情報を分析し、5年、10年経っても予後が良好で、全員のコンセンサスが得られたものを、学会が認める治療法として採用しています。

当院がガイドラインに基づく理由
ガイドラインに基づいた治療とは、科学的根拠のある治療のことです。そこから外れた治療は確実性は低くなりますので、10年経った時に口腔内がどのように変化しているのか予測がつきません。当院が目指す治療は、10年、20年先も健康でいられる治療です。最先端の治療を行ったとしても予後が悪ければ、質の悪い治療を提供したことと同じです。常に安全で確実、かつ患者さまにとって安心できる治療を提供するために、ガイドラインに基づく診療を基本に考えています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更