ガイドラインに基づいた診療

ガイドラインに基づいた診療当院では厚生労働省や、歯周病・インプラントなどの各学会が定めるガイドラインに基づいた、安全で確実、かつ安心できる歯科医療の実現を目指しています。

ガイドラインとは
歯周病やインプラント、顎関節などは、専門分野ごとに学会があります。学会では、その分野の専門家の先生方が何名も集まり、治療方法について検討し合い、学会が考える正しい治療方法としてのガイドラインを発表しています。過去の臨床データや実験結果、統計データなど、膨大な量の情報を分析し、5年、10年経っても予後が良好で、全員のコンセンサスが得られたものを、学会が認める治療法として採用しています。

当院がガイドラインに基づく理由
ガイドラインに基づいた治療とは、科学的根拠のある治療のことです。そこから外れた治療は確実性は低くなりますので、10年経った時に口腔内がどのように変化しているのか予測がつきません。当院が目指す治療は、10年、20年先も健康でいられる治療です。最先端の治療を行ったとしても予後が悪ければ、質の悪い治療を提供したことと同じです。常に安全で確実、かつ患者さまにとって安心できる治療を提供するために、ガイドラインに基づく診療を基本に考えています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更