コミュニケーションを重視した診療

担当制による、二人三脚で取り組む治療院長あいさつ
歯科医師の役割りは、患者さまの歯を守ることです。健康な状態を維持するには患者さまの協力も大切です。当院では患者さまとコミュニケーションを取りながら、担当医・担当衛生士制を導入し、二人三脚で治療に取り組んでいます。担当スタッフが患者さまに寄り添いながら、ベストな治療を提案し、時には励まし、時には鼓舞しながら、良好な治療結果が得られるように最善の努力を尽くしています。

分かりやすくていねいな説明
ドクターは歯科治療の専門家です。当然、治療に関しては知り尽くしています。しかし、患者さまにとっては歯科治療は専門外で、分からないことばかりです。だからこそ私たちドクターは、よりていねいで分りやすい説明をする義務があります。カウンセリングを重視し、模型やレントゲン・資料など、視覚に訴えながら分かりやすくご説明します。疑問や質問にていねいにお応えしながら不安を取り除いていきます。常に患者さまが満足できる治療を考えながら、最善の治療計画をご提案いたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更