2015年12月 2日

インプラントの症例 1

前歯が折れてしまったということで来院されました。
上顎前歯の歯根破折した歯を抜歯してインプラントを埋入して治療しました。

症例次へ症例

インプラントの症例 2

他の医院で入れた義歯(入れ歯)の違和感が強いということで来院されました。
上顎の義歯(入れ歯)の違和感が強いため、インプラントを埋入して治療しました。

症例次へ症例

インプラントの症例 3

奥歯の入れ歯をインプラントに変えてしてほしいということで来院されました。
左上欠損部にインプラントを埋入して治療しました。

症例次へ症例

インプラントの症例 4

奥歯が抜けたままでうまく咬めないということで来院されました。
右上欠損部にインプラントを埋入して治療しました。

症例次へ症例

インプラントの症例 5

歯がなく、入れ歯でうまく咬めないということで来院されました。
下顎はインプラントブリッジ、上顎はインプラント支持の義歯で治療しました。

症例次へ症例

矯正の症例 1(13歳・女児)

上下左右第1小臼歯を抜歯し、ブラケットをつけて矯正した症例

症例
次へ
症例

矯正の症例 2(7歳・女児)

取り外し式の症矯正装置のみで改善した症例

症例
次へ
症例

矯正の症例 3(24歳・女性)

他医院で治療した矯正治療の後戻りをマウスピース矯正で改善した症例

症例
次へ
症例

2015年12月 1日

ホワイトニングQ&A

痛みますか?
まれに知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きることがありますが、使用を一時中断することにより、症状は軽減または消失します。
また、人によっては治療後に軽い違和感を感じることがあるかもしれませんが、短時間ですぐに緩和します。歯自体にダメージが加わることはありません。

歯の白さはどのくらい持続できますか?
効果が持続する期間は飲食習慣や歯の構造によって個人差があります。より長く白さを維持するためには定期的なクリーニングとホワイトニングをお勧めします。

インプラントQ&A

誰でもインプラントをすることが可能ですか?
最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。
また、状態にもよりますが、糖尿病の方や歯周病の方、たばこをお吸いの方は治療できない場合があります。
歯周病は、歯周病を治療したうえで、インプラントを入れます。

手術の際には入院が必要ですか?
ごく限られた特別な場合以外は入院の必要はありません。
しかし、普通のインプラント手術でも手術後2日~3日は安静にしてください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更