二人三脚で取り組む、きめ細かな予防歯科

予防歯科

・むし歯を治したので、これ以上むし歯を増やしたくない
・歯磨きをしているのに、歯がざらざらして気持ち悪い
・歯周病になる前に、しっかり予防しておきたい

予防歯科が一般的になり、歯の健康に関心を持つ人が増えてきました。むし歯や歯周病を完治した後に、定期的に予防歯科を受診する方も少なくありません。当院の予防歯科は、患者さまと二人三脚で取り組む予防歯科です。患者さまに寄り添ったきめ細かな施術と指導で、大切な歯をお守りいたします。

担当制を導入し、患者さまの歯をお守りします

担当歯科衛生士が、しっかりサポートします担当制を導入
担当制を導入し、一人の歯科衛生士が患者さまの口腔内を管理し、その時々に合った口腔ケアやアドバイスをいたします。常に心がけていることは、患者さまご自身が生涯続けられる口腔ケアの指導です。現在の口腔内の問題点を的確にご説明し、PMTCで環境を整え、今後起こりうる問題点を予測しながら、なるべく負担が少ない効果的なブラッシング指導を行っています。

歯科衛生士の努力が、患者さまの意識を高める
当院の患者さまは、ご自身の口腔内の状態をよくご存知です。「一番奥の歯の歯周ポケットが気になる」などとおっしゃる方も多く、口腔ケアに熱心に取り組んでいらっしゃいます。歯科衛生士の熱心な指導と頑張りが、患者さまのデンタルIQ(歯の健康意識)の高さにつながっているのだと思います。

メインテナンスのすすめ

歯科衛生士がお口の健康を管理しますメインテナンスのすすめ
当院では、お口の健康を維持するためのメインテナンスを実施しています。メインテナンス定期検診では、磨き残しや歯ぐきの状態を確認し、PMTCでお口の中全体をクリーニングします。定期的にお口全体を確認していくことで、むし歯や歯周病の早期発見・治療につながります。

汚れは3か月で元に戻ります!
メインテナンスでお口の中をキレイにしても、汚れは3か月で再付着します。口腔内の環境を維持するには、定期的なメインテナンスが欠かせません。汚れがたまるスピードは、人によって異なりますが、3か月に一度のメインテナンスが一般的です。当院では、患者さまのお口の中の状態に合わせて、1か月~半年に一度のメインテナンスをご案内しています。

当院の予防歯科メニュー

PMTC予防歯科メニュー
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。専用器具を使い、1本1本の歯に付着している歯垢や歯石をていねいに取り除いていきます。普段の歯ブラシでは落としきれない歯と歯、歯と歯ぐきの間の汚れを隅々まで落とすので、施術後は歯ぐきが引き締まってきます。ニオイのもととなる細菌も一緒に取り除くので、お口の嫌なニオイもなくなり、口臭予防にも効果的です。

ブラッシング指導予防歯科メニュー
当院のブラッシング指導は汚れを落とすための指導ではなく、むし歯や歯周病を予防するブラッシング指導です。ブラッシング方法は10数種類ありますが、患者さまに合った方法を選ばなければ、汚れはキレイに落とせません。歯科衛生士が、歯ブラシのあたりにくい部分や磨き残しのある部分を指摘し、歯ブラシや歯間ブラシ・糸ようじを使った効果的なブラッシング方法をお教えします。また、歯ブラシや歯間ブラシにも様々な種類がありますので、歯や歯ぐきを傷めない、その方に合った種類をお選びします。

フッ素塗布予防歯科メニュー
フッ素には歯質を強くし、むし歯を防ぐ効果があります。フッ素を配合した市販の歯磨き剤でも予防効果はありますが、歯科医院で使用するフッ素はフッ素濃度が高く、より高いむし歯予防効果が期待できます。

<フッ素の効果>
●初期むし歯を治す
まだ治療の必要のないごく初期のむし歯にフッ素を塗ると、歯の溶け出した成分(リンやカルシウムなどのミネラル)が、再石灰化が促されて初期むし歯が治ります。

●歯質を強くする
再石灰化する時に、エナメル質の成分と結合してフルオロアパタイトという固い物質に変わり、歯質を強くします。それにより脱灰(だっかい:ミネラルが溶け出ること)しにくくなり、むし歯を防ぎます。

●むし歯菌を抑える
むし歯は、むし歯菌の出した酸によって歯が溶かされてできます。フッ素には、むし歯菌の活動を弱める働きがあるので、酸の発生を抑えて、むし歯を防いでくれます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更