しっかりかみ合う快適な入れ歯

入れ歯治療

・入れ歯を作ったのに、痛くて嚙めない
・食べた物が間に挟まってしまう
・ズレやすくて喋りにくい

このような入れ歯のトラブルでお困りではありませんか。入れ歯は不安定と思われがちですが、きちんと作ればズレやがたつき、違和感の少ない入れ歯に仕上がります。入れ歯でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。安定してしっかり嚙める、快適な入れ歯をご提供いたします。

保険・自費すべてに一貫した入れ歯作り
当院は開院当初から入れ歯治療に力を入れており、長年の経験で培ったノウハウを生かした、安定してしっかり嚙める入れ歯作りを行っています。

保険と自費では、作り方に違いがあるように思われていますが、プラスチックあるいは金属といった素材の違いだけで、製作の流れに大きな差はありません。お口の中の印象(歯型)を採って個人トレーを作り、上顎や土手の状態、舌の動き、当たり方などを考えながら模型を作ります。特に下顎の土手が痩せていると入れ歯が浮いてしまうので、ていねいな調整が必要です。保険だから、自費だからといった区別をつけず、お口の状態に合わせたていねいな入れ歯作りで、しっかり嚙める入れ歯に仕上げます。

初めての方は、保険の入れ歯から

保険の入れ歯初めて入れ歯をお作りする方には、保険の入れ歯をご提案しています。自費の入れ歯にすれば何でもよく嚙めるようになると思う方もいますが、どんなにいい入れ歯を作っても、お口に馴染むまでには時間がかかります。まずは「入れ歯」そのものに慣れることが必要です。入れ歯にも慣れ、さらに快適な入れ歯が欲しくなったら、自費の入れ歯をお考えください。

保険の入れ歯に不安をお持ちの方もいるようですが、保険でも快適な入れ歯をお作りしています。決して手を抜かず、一人ひとりの口腔内の状態を考えながら、ていねいに仕上げていきますので、多くの患者さまに喜んでいただいています。

当院の入れ歯メニュー

当院では、保険から自費まで様々な素材を取り揃えていますので、患者さまのニーズに合う最適な入れ歯をお選びいただけます。

【自費】金属床義歯入れ歯メニュー
上顎に密着する部分や留め具などに、金属を使用した入れ歯です。金属には様々な種類がありますが、ゴールド・プラチナ、チタン、コバルトの各種をご提供しています。

金合金のメリットは、丈夫で壊れにくく身体に優しい点です。床部分が薄くなり、歪みやたわみ、違和感の少ない入れ歯に仕上がります。床部分が薄くなることで、口腔内が広くなって舌の動きがスムーズになります。熱が伝わりやすく、食べ物の温かさや冷たさが感じられて、食事を美味しくいただけます。

●貴金属(ゴールド・プラチナ)
金やプラチナを使用した入れ歯です。精密な加工ができるため精密に仕上がります。適合性がよく、丈夫で安定性があり、身体にも優しい入れ歯です。

●チタン
金属床の中でももっとも軽く顎に馴染みやすい、違和感の少ない入れ歯です。チタンは生体親和性に優れているため、金属アレルギーのある方でも安心してお使いいただけます。

●コバルト
コバルトは昔から使われている丈夫な素材です。保険の入れ歯に比べると1/3の薄さに仕上がり、快適で、丈夫で壊れにくく、耐久性があります。

<金属床のメリット>
・金属を薄くすることができ、装着時の違和感が少ない
・口腔内が広くなり、舌をスムーズに動かすことができる
・食べ物の温かさや冷たさを損なわずに食事が楽しめる
・軽くて丈夫で壊れにくい
・顎に馴染みやすく、歯肉や顎に負担がかからない

【自費】バルプラスト~見えない快適な入れ歯入れ歯メニュー
バルプラストは、特殊な樹脂素材を使った金属バネのない入れ歯です。金具が一切ないため、装着していても人に気づかれることがほとんどありません。特殊素材を使うことで入れ歯の厚さが薄くなり、装着感が高まり、ソフトな嚙み心地が得られます。金属アレルギーのある方でも安心してお使いいただけます。審美性を求める方におすすめの入れ歯です。

【保険】プラスチックの入れ歯入れ歯メニュー
保険適用のプラスチック素材を使った入れ歯です。自己負担額が少なく比較的短期間ででき、初めて入れ歯を作る方に適しています。金属バネで固定させるため審美性に欠け、若干の厚みがありますが、ていねいにお作りしますので日常的に問題なくお使いいただけます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更