精密な根管治療

根管治療むし歯が進行して根の部分にまで広がると、一般的なむし歯治療では処置が難しく、最悪な場合は抜歯をしなければなりません。こうした悪化した歯を残すための治療が、根管治療です。根管治療は歯の寿命を引き延ばす処置で、根の中の感染源を取り除いてキレイに洗浄し、薬で密封して歯を保存します。むし歯治療においては、最後の砦ともいわれる治療ですが、根の先が複雑に分かれていて見えにくいので治療が難しく、再発率が高い治療です。当院では、CTによる正確な診断やマイクロスコープを使った治療で、緻密で精度の高い根管治療を提供しています。

マイクロスコープによる精度の高い根管治療根管治療
根の形は複雑に分かれていて、しかも暗く肉眼で捉えることはできません。器具が届かなかったり消毒が不十分になったりすることも多く、ドクターの経験と勘だけでは完治が難しい治療といえます。当院では、マイクロスコープによる緻密な根管治療を行っています。

マイクロスコ―プは、患部を肉眼の数十倍に拡大できる歯科治療用の顕微鏡です。マイクロスコープで患部を見ると、根の形や枝分かれした部分まではっきり見えて、緻密な処置が可能になります。汚れの取り残しがなくなり、薬も隙間なく充填できるので、治療の精度が高まり、再発の少ない長持ちする治療を実現します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更