歯周病はどのように治療するの?

歯周病の進行は、軽度・中等度・重度に分かれ、ステージによって治療方法が変わります。

軽度歯周病歯周病
症状:歯と歯肉の間に付着した汚れに細菌が繁殖し、歯肉炎を起こした状態で、腫れや出血があります。骨の吸収は無いか軽度です。
治療:ブラッシング指導や数回の歯のクリーニングで完治できます。

中等度歯周病歯周病
症状:歯石が多くなり、出血や口臭が気になります。骨が後退して歯周ポケットの溝が深くなり、歯がぐらつくようになります。
治療:専用の器具で、歯周ポケット内側の歯石を取り除きます。溝が深い時は、麻酔をかけて固くなった歯石を掻きだします。

重度歯周病歯周病
症状:歯肉が化膿して骨の後退がさらに進み、歯の動揺も大きくなります。
治療:通常の処置では根治が難しく、外科的処置が必要になります。それでも治療が難しいと抜歯することになります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更