安全・安心のインプラント手術

専用オペ室を完備専用オペ室
クリーンで安全な環境を整えた、専用のオペ室を完備しています。オペ室には、静脈鎮静法や心電図などの設備を備え、痛みや不安の少ないストレスフリーの手術を実現しています。静脈鎮静法を行う場合は、麻酔科医が患者さまの健康状態をリアルタイムで監視し、急激な体調変化にも速やかに対応いたします。外部と遮断したオペ室はプライバシーが保たれていますので、周りを気にせずに安心して手術を受けていただけます。

サージカルガイドによる、安全な手術サージカルガイド
サージカルガイドは、インプラントを正確に埋入するための、マウスピース型のガイドです。マウスピースには、シミュレーション・データをもとに割り出した、インプラントの埋入位置に合わせた穴が空いています。それを装着して手術を行うと、適切な位置に埋入することができ、手術中の危険を回避することができます。

高度な技術で、難易度の高い症例にも対応
インプラントは、顎の骨の中にインプラント体を埋入するため、施術が骨の状態に大きく左右されます。骨の量が少ないとインプラントは難しくなります。当院では、骨の量を増やす処置にも対応し、骨の量が不足している方のインプラント手術も数多く行なっています。

<骨の量を増やす処置>
●GBR(骨誘導再生)GBR(骨誘導再生)
骨を増やしたい部分に骨充填剤を入れて、骨の再生を促す方法です。骨が再生する期間は、4~6か月程度かかりますが、きれいに再生されるため、インプラント体としっかり結合します。

●ソケットリフト/サイナスリフトソケットリフト
骨が薄い場合、インプラントを埋入した時に突き抜けてしまいます。その場合は、ソケットリフトやサイナスリフトで、人工骨を補って骨の厚みを増やします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更