専門医による、高度なインプラント治療

インプラント治療

インプラントは、40年以上の歴史がある安全な治療です。当院でも、平成7年より取り組み始め、これまでに1,000本以上のインプラント治療を行ってきました。20年前に治療を受けた患者さまは、現在でもインプラントが機能しています。

いまある歯を残すための、インプラント治療
院長は日本口腔インプラント学会専門医の資格を持つ、インプラント治療のエキスパートです。しかしながらインプラントがすべてとは考えていません。歯科医師の本来の仕事は、1本でも多くの歯を残すことです。残せるのであれば、しっかり治療をして、インプラントを先延ばしにするのが本来の治療だと考えています。診断した上で、今ある歯を守るにはインプラントが望ましいと判断した場合のみ、ご提案しています。

一生涯、患者さまとお付き合いします!
インプラントにすると、むし歯にはなりません。しかしメインテナンスを怠ると、歯周病菌に感染してインプラント周囲炎を引き起こし、ひどい場合は抜け落ちてしまいます。カウンセリングでメインテナンスの重要性をきちんとお伝えし、納得していただいてからインプラント治療を進めます。もしメインテナンスは受けられないという場合は、申しわけありませんが、治療は難しいとお考えください。

専門医としての責任を全うするために、一生涯、患者さまとお付き合いする心意気でインプラント治療に取り組んでいます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更