小児矯正

歯並びの悪い子どもが増えています小児矯正
院長は地域の小学校の学校医を務め、たくさんの子どものお口の健康診断を行っています。最近は、顎が狭く歯並びが悪いお子さまが増えてきました。顎が狭くなると、歯が生えてきたときにきちんと納まる場所がなくなり、歯並びが悪くなってしまいます。

<歯並びが悪いと、こんなデメリットが>
歯並びが悪いと、汚れがたまりやすくなり、むし歯や歯周炎を引き起こしやすくなります。見た目も悪くなり、お子さまによっては内向的になり、心身の発育にも影響を与えます。乱れた歯並びは自然にキレイに並ぶことはなく、大人になってから歯周病のリスクが高まります。お子さまの歯並びが気になったら、早めの矯正治療をおすすめします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更