ご家族の意見を尊重した小児歯科

小児歯科

すべてのお子さまに共通することですが、お子さまの治療はご家族の了承があって初めて成立します。当院の小児歯科では、ご家族の意見を尊重しています。ご家族も診察室に入っていただき、きちんとご説明して同意をいただいてから、お子さまの治療を始めます。

ご家族の状況に合わせて、多様に対応いたします
お子さまのむし歯治療に対しては、ご家庭ごとに考え方が違います。小さなむし歯でもきっちり治したい方がいれば、永久歯に生え変わるまで様子を見たいという人など様々です。またお子さまご自身も、泣いたり治療を嫌がったり、あるいは緊急性が低く経過観察だけですむ場合だったりと、小児歯科ではご家族に合わせた多様な対応が求められます。

お子さまの歯の状態を的確にお伝えし、緊急性や治療をしなかった場合のメリット・デメリットなど判断材料をきちんとご説明します。その上で、治療を受けるかどうか決めていただきます。ご家族が決めたことに対しては、当院が責任を持って治療いたします。

どんなお子さまに対しても、真剣に取り組みます
まれに治療を嫌がり暴れるお子さまもいますが、治療するからには歯科医師も真剣にお子さまと向き合います。小学1年生ぐらいの男の子になると、身体が大きくなり、暴れると双方に危険が及びます。理解力のあるお子さまには、これからむし歯を治すために一生懸命治療することや、一度始めると途中で止められないことをきちんとご説明し、お子さまを納得させてから治療します。お子さまも真剣ですが、歯科医師やスタッフも真剣です。状況によっては身体を押さえ付けることもありますが、危険を防ぐためには止むを得ません。最善を尽くしますのでご理解ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更