歯のクスミや黄ばみ、その原因って何!?

歯の変色には、加齢によるものや飲食物の着色汚れなど、様々な原因があります。歯の内側から変色しているので、通常の歯みがきやPMTCでは落ちません。歯を削れば白くなりますが、同時に歯を傷めてしまいます。ホワイトニング剤には、歯の内側の色素を薬で分解する働きがあるので、歯を痛めずに白くできるのです。

ホワイトニング次へホワイトニング

<歯の変色の原因>
加齢、コーヒー・お茶・赤ワインなどの着色汚れ、薬の副作用、タバコのヤニによる汚れ など

薬の働きで、歯を痛めずに白くする!
ホワイトニングは歯を削らずに薬を使って歯を白くする方法です。ホワイトニング剤を歯の表面に塗って浸透させると、歯の中の色素が分解されて白くなります。歯を削らないので負担がかからず、短期間で白くなる方法として、ホワイトニング人気が高まっています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

診療時間変更